CCクリームって?BBクリームの進化版?!

BBクリームは時代遅れ!最先端のCCクリームって?

CCクリームって何!?

BBクリームは肌に優秀なクリームとお伝えしましたが、じゃあCCクリームって何?!
コスメに敏感な女性ならBBクリームからCCクリームに乗り換えている人多数!

【CCクリーム とは何の略?】
“CC”とは、Color Control(カラーコントロール)」や、「Complete Correction(コンプリートコレクション)」など、商品によって様々な意味がつけられています。
つまり、CCクリームは、「肌のカラーを整えることで肌をキレイに見せてくれる」クリームなのです。

BBクリームとCCクリームの違いは何?
BBクリーム…肌の欠点をしっかりとカバーするクリーム。いわばリキッド状のコンシーラー。
CCクリーム…肌の欠点をカモフラージュするクリーム。周囲の肌の色と馴染ませることによって全体的にトーンアップするクリーム。

このことからもわかるように、カバー力を求めるのであればBBクリームじゃないと物足りないかもしれません。
ただ、「もとの肌をよりキレイに見せたい」、「ナチュラルメイクをしたい」という女性はCCクリームを選ぶことで素肌のキレイさがより引き立つメイクができることでとても人気です!
肌をキレイに見せてくれる以外のことではどのような特徴があるのでしょう?

CCクリームのさらなる魅力とは…?!

化粧しながらスキンケア!

  • 美容液+色補正効果のような存在

CCクリームは、言わば、潤い効果のある美容液。
これにUVケア成分も入っているから、ファンデーションの代わりとして存分に活躍するクリームです!
おまけに保湿効果もあり、ファンデーションを塗ったときの息苦しい感じもない!
乾燥が気になる冬の時期にももってこい!

CCクリームはなぜ人気に火がついたの?

どんなメイクでも可能にしてくれる!

CCクリームは、ベースメイク、日焼け止め、ファンデーションの役割をしてくれる優れもの!ただ、BBクリームと比較するとカバー力は劣るもの…。
だから、肌や用途に合わせていろんな使い方ができるのが人気の秘密!

★すっぴんメイク、ナチュラルメイクがしたい方
CCクリームのみでOK! ベースメイク、日焼け止め、ファンデーションの役割をしてくれるのでこれ1本でメイク完成!厚くならずに肌の色を均一に、なおかつキレイにみせてくれるCCクリームのみで毎日のお化粧完成です!

★気になる部分をカバーしたい
CCクリームのみですと、やはりカバー力が物足りない…という人も多いです。特に30代から多い悩みである毛穴の開きやシミ、シワなどをしっかり隠すのならば、CCクリームを塗った上からファンデーションやBBクリームを塗ることでOK!


少し前なら、「すっぴんで外を歩くなんて考えられない!」という時代でしたが、現在では“よりナチュラルに”、“肌に悪いものは極力つけない”という無添加女子が増えてきています(*・ω・*)
ファンデーションが苦手な女性もCCクリームなら必需品になること間違いなし!