ファンデーションに求めるものとは?

ファンデーションに求めるものとは?

  • すぐテカッてしまうので、テカらないファンデーションを使いたい!
  • 毛穴やニキビなどの肌トラブルを隠したい!
  • 敏感肌だから肌に負担をかけないファンデーションを使いたい!
  • 冬は乾燥しがちなので、乾燥しないファンデーションを使いたい!
  • 寝不足や肌の調子が悪いときでもメイクのりがいいファンデーションが使いたい!
  • クレンジングを使わなくていいファンデーションがいい!
  • 薄付きでもカバー力のあるファンデーションがいい!

ファンデーションと聞くと、あまりにも身近すぎて、今さら何?という感じですが、ファンデーションを紐解いてみましょう。
たいていのファンデーションの原料はタルクと言って、ロウセキや土砂から出来ています。
なんと、ショックという方も多いとは思いますが、それに石油系の油やタール色素を混ぜます。
品質保持の為に、防腐剤、界面活性剤、抗酸化剤が加わって、ファンデーションになりますが、そんなおどおどしい感じを見せないために香料が加わって、それらしい形になっています。
ここでいうファンデーションは、オーガニックでも自然派のものではなく、オーソドックスなモノを紹介しています。
こうしたモノをつけても肌は大丈夫?と思うところですが、いわゆる普通肌の方なら、何の心配もありません。
ただし、列挙した材料がなかなかの強者揃いですから、クレンジングだけはしっかりと行なうことです。
また、クレンジングにも、たくさんのファンデーションと同じように内容のものが入っていますが、その後の洗顔で、肌は生き返ります。
普通肌というのは、元々肌も丈夫な方を指します。
長時間ファンデーションをつけたままにしていない、そのまま寝ない、クレンジングをしっかりとするだけで、普通肌の方の肌は、それほど傷むことはないとされています。
もちろんオーガニックなどの科学的なものが入っていなファンデーションを使用すると、普通肌の方も素肌に違いが出ます。その差はあります。