ファンデーションの種類紹介

ファンデーションの種類紹介

ファンデーションの種類は、大きく分けてパウダーとリキッドに分かれます。
クリーム、ジェルなどもありますが、これらはどちらかというと、リキッドの仲間に入ります。
パウダータイプのものは、脂性肌に適していて、質感も軽くなります。
厚塗りではなく、化粧直しも簡単にできます。
テカリ防止にもよいでしょう。

リキッドタイプのものは、この中でも硬さなどでたくさんの種類に分かれます。
乳液のようなモノ、どろどろ系の物もありますが、使い勝手の良いモノ選んでみてください。
乾燥肌の方には、保湿の成分が入っているものが特にお勧めです。
質感は、肌に落ち着きがでて、重たくしっかりとついてますという印象です。
カバー力は大きいですが、途中の化粧直しができないのが玉に瑕。

また、季節によっては、パウダーと使い分けたほうが良い場合もあります。
特に夏場は、汗がたくさんでますか、使い方には注意が必要です。
ファンデーションの種類の使い分けのうち、色もそれぞれ選んでみてください。
色味に関しては、専門的なアドバイスをもらうと良いでしょう。
ファンデーションの色1つで、肌の印象なども大きく変わります。

また、スプレータイプのファンデーションもあります。
化粧直しは顔にスプレーでOKというのも気軽さとしては十分です。
どのタイプのファンデーションが良いかというのは、自分の肌質やコンディションとも相談をしてみてください。
数種類のファンデーションを用意しておくと、何かと便利です。